FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまちゃんのプライベートダイビング日記inハワイ 

今日は少し気分を変えて、海のことを書きます。

昨年9月、プライベートでハワイに行く機会がありました
オアフ島で1日だけ時間がとれ、海のなか少し覗いてきましたのでご紹介します。

sora.jpg
午前中はイーストショアへ。
  
First Dive in“コルセア”(ボート/中級~)
dive1.jpg
 
真っ白な砂地に、墜落した米軍の一人乗りの戦闘機が沈んでいます。
透明度がいいからエントリーしたら見えているのですが、最大水深が30メートルほど。
ひたすら戦闘機を目がけて潜降するポイントです、他に何も無い 
あ、でも海の碧さと砂地の白のコントラストが素晴らしく美しかったです。
魚はたくさん群れていましたよ、ガーデンイールもいました。 
おのぼりさんで戦闘機に乗って記念撮影してみたり、そんな楽しみ方もできるのでは 

First Dive in“スピッティングケーブ”(ボートドリフト/中級~)
dive2.jpg
  
ドロップオフに沿っていくつもの穴が開いているポイントで、最大水深20メートルほど。
ドリフトなのでらくちん 
岩穴にはホワイトチップシャークやカメがいました 
カメの出現度がすごくて、穴を覗き込んだら焦った様子で飛び出してきて
ぶつかりそうになった瞬間も。びっくりさせてごめんね

ただ、このポイントにきた最大の理由は、ハワイアンモンクシールに遭いたかったから。
ガイドさんがすごく粘ってくださいましたが、お出掛けしてしまっていたようです 

ですが、その翌月に同じポイントを潜ったBOSSはモンクシールに遭えたとのこと
画像お借りできました!   
sono1.jpg
 
ダイバーの頭上よりすーっと目の前に降りてきて穴に入ったので、後を追って入ると
狭い岩棚の間に入ってしまい、目をつぶったそうです。寝たふり?
sono2.jpg

写真を撮ろうと近付くと、前ヒレをバサバサして砂を巻き上げるなかなかのやんちゃ者
(大きさは2m30cmぐらい)だったそうです。
かわいすぎるうらやましい・・・ 

一旦お店に戻りランチをした後、体験ダイバーや初心者の方と同じポイントへ。

Last Dive in“タートルキャニオン(ボート)”(ボート/初級~)
dive3.jpg
 
浅瀬のリーフポイントでたくさんのウミガメが生息しています。
こんな記念写真も撮れちゃいます。

あととりわけ目に付いたのは、日本近海では見たこと無いぐらいでかいイザリウオ。
何に例えたらいいやろう・・・ちなみに私はエキジットしたとき
「なんですか、あのボーリング玉みたいなでっかいイザリウオ」という一声が 
  

そんな楽しかったダイビング― 
ハワイは18年ぶりで、ライセンスを取りたての頃に1度潜ったきりで。
とにかくハワイアンモンクシールと大物・地形目的で東のポイントに行きたい
とリクエストしましたただただ何も考えず、のんびり潜れればいいなという想いもあり
    

当日ピックアップに来ていただいて話を聞いていると、初心者の方ばかり。
こっ、これは、無理なんちゃう1日しかないのに残念やわ・・・と思っていたら
70本程度潜っているダイバーさん一人と共に、私の強いリクエストに応え
今回2チームに分けて無理をして船を出してくださったとのこと
計算ができるだけになんだか申し訳ない気持ちに。
あまり手持ちがなく、20ドル程しかチップ渡せなかったけど感謝の想いでいっぱい。
   

boat.jpg

今回お世話になったベテランガイドのりつこさんはとても明るく
南の島に来たことを実感させてくれるオーラを持っている人で、地元のおいしいお店や
賢くお土産を買う方法など旅を楽しむための情報もくださいます 
 
水中では、安心感と自由さを与えてくださる方だという印象 
一緒に潜った方がブランクがあって潜降に手間取っていたけれど、付き添って
丁寧にサポートされていました。
見せ場もポイントだけ抑えて見せてくださり、心地よく潜らせてくださるガイドさんです。
 
ということで、そろそろ宣伝を。

利用現地サービス:Breeze Hawaii 

みなさん、是非ハワイで潜られる際は”ブリーズハワイ”さんへ 
りつこさんに会ったら、このブログを見たことも伝えてください   
写真取り忘れたけど、ショップの近くの店の揚げパンがおいしいから、
それも是非聞いてみてください  
冗談抜きで、私は快適な1日を過ごすことができました、素直にリアルな感想です   

あー!南の島行きたくなってきたー 
   
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

Tama

Author:Tama
ダイビングインストラクター、器材&オーバーホール専門店Staff

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。