FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外なきっかけで知った”SMART”の魅力☆数量限定カラー日本上陸 

Maresのダイブコンピューター“SMART(スマート)”のレッドカラーが、
台数限定で日本にやってきました


smart1.jpg 
カタログ外商品で、また今回30台程度しか日本に入ってきていない為
非常にレアなお品になっています。

つけるとこんな感じ
IMG_4958.jpg
 
さて、そんなSMART。以前にもご紹介したのですが
あっと思い出し、担当営業の方にたくさんのデーターが入ったDCをお借りし
“USBインターフェイスに接続してソフトを使える“ 
という、この商品の魅力ポイントを掘り下げてみることにしました 
 
DCをPCに接続するとダイブログが見られるのですが、その為にはまず
メーカーのホームページからソフトウェア 『Dive Organizer』を
ダウンロードします。
http://www.mares.co.jp/product/computer/smart_1.html 
Windows版とMac版があり、画面が少し異なりますが、データー内容は同一。

潜水時間・最大水深・水温といった基本データーがざっと一目瞭然に表示され
非常に見やすいです。
ダイブコンピューターのボタンを押して画面を切り替え、順番にデーターを
ログブックに書き出すという作業をせずして、一目で全容を確認できます。

おもしろいのは“自分が潜った軌道が折れ線グラフで見られる”こと。

smart4.jpg
 
ダイビング中の潜降速度及び浮上速度が毎分何メートルかが表示され、
速度が速いところは色が変わって表示されるので、潜降・浮上時以外にも
水深を上げたり下げたりするときに適切な安全管理ができているかどうか
チェックできる
というわけです。

客観的に自分がどのようなダイビングをしたのか視覚的に捉えられるので
スキルアップに役立てられると思います。 
インストラクターの方も、お客様にアドバイスをして差し上げ易くなりますね
 
それからこれもいい!と思ったのが、各ダイブごとに画像を挿入できること。
そのポイントで見た魚や水中生物・景色を取り込んでおくことで
文字だけでなく映像イメージを綴っていけるという素敵な機能も
用意されているので
楽しいログ付けタイムになることでしょう   
 
いかがでしょうか?
インターフェイスに繋いでソフトを使用することで飛躍的に価値が高まる、と感じました。
総合すれば非常にコストパフォーマンスが高い商品だと思います 
  
ソフトも確認しアフターフォロー万全で安心してお勧めできます 
レッドは数量が少ないので、カラー好みがある方はお早めにお声掛けくださいね 


ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート  
i buddy アイバディ
http://www.i-buddy.net 
 
 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

Tama

Author:Tama
ダイビングインストラクター、器材&オーバーホール専門店Staff

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。