FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水面や陸上でフリーフロー!器材の故障を疑う前に、確認してほしいこと☆

“故障ではない、一時的なフリーフロー”
原因と予防及び対処の方法をご存知でしょうか?

現在、AQUALUNG及びAPEKSのレギュレーターを購入すると
箱のなかに取扱説明書と共に、このような注意書きが入っています。

aqualung1.jpg
aqualung2.jpg

ユーザーの方々にとってはもちろん
修理の現場にいる私たちにとっても非常にありがたいことです 

「オーバーホールしたばかりのレギュレーターがフリーフローした」
と再修理で戻ってきたものの、器材自体には問題がなく
これに該当するものがありましたので
私の方でもオリジナルで作成した注意書きがあるのですが
それよりも詳細が書かれていて、わかりやすい 

”レギュレーターの運搬時、1STステージを持ってレギュレーターに負担をかけると
ヨークが緩んでしまうリスクがある
” 旨の記載もあり 
これも知らずに不具合を起こしてしまう原因あるあるの一つです。 
  
実際にあったケース↓
http://ibuddy.blog.fc2.com/blog-entry-169.html 

他メーカーの機種に関しましても、1STステージを持って運搬することは
NGでありますし、調整ノブやスイッチがついているものは
同様の使用方法になりますので、知らなかった、という方は注意してお使いください 

  
     
ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート  
i buddy アイバディ
http://www.i-buddy.net 


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

Tama

Author:Tama
ダイビングインストラクター、器材&オーバーホール専門店Staff

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。